シャワーヘッドを交換するといろいろなメリットがあります!最近では様々な機能をもったシャワーヘッドが販売されていて、好みに合わせて選ぶことができます。

 

しかしいざ好みのシャワーヘッドに交換しようとしても「外れない」「サイズが合わない」といった理由でシャワーヘッドが交換できないという声も聞かれます。

 

そこで今回は、「古いシャワーヘッドが外れなくて交換できない!」「新しいシャワーヘッドのサイズが合わない!」といったことにならないための対処法をご紹介します。

 

スポンサーリンク      

 

いろいろ選べる!シャワーヘッド交換のメリット!

 

 

交換用のシャワーヘッドにはいろいろな機能を持つものがあって、今人気のシャワーヘッドには次のような機能のものがあります。

 

・水圧を強くする(シャワーの勢いを上げる)

・節水効果がある(一時止水機能や水の使用量を抑える構造のもの)

・マッサージ効果がある(水流を切り替えて頭皮や肌をマッサージできる)

・マイクロナノバブル(毛穴よりも小さい泡で汚れを落としやすくしたり温浴効果がある)

・塩素除去機能がある(塩素を除去して髪や肌に優しい水に。アトピーにも効果が)

 

シャワーヘッドを交換するだけで、水道代や給湯器の燃料代を節約できる経済的なメリットや、健康や美肌になれるメリット、自分好みのお風呂にできるというメリットがあります。

 

シャワーヘッドはホームセンターなどには専用の売り場があるほど種類が充実していますし、ネット通販でも手軽に購入することができます。

 

楽天市場で「シャワーヘッド」を探してみる

 

シャワーヘッドが外れない時の対処法は?

 

シャワーヘッドの交換は簡単な作業で、通常ならば古いシャワーヘッドを取り外して新しいシャワーヘッドを取り付けるだけです。

 

シャワーヘッドは手で左に回すと簡単に外れるので特別な工具も必要ありません。

 

しかし、まれにシャワーヘッドが固くて外れない場合があります。

 

シャワーヘッドが外れない原因は?

 

シャワーヘッドが固くて外れない原因としては、長年の使用により

 

・シャワーヘッド内のパッキンやOリングなどゴム製の部材がくっついている。

・水のカルシウム成分が固まって、ネジ部分が固着している。

・取付け時に強くねじ込み過ぎた。

 

などが考えられます。

 

固くて外れないシャワーヘッドを外す対処法!

 

シャワーヘッドが固くて外れない場合は、次のような対処法をお試しください。

 

・手が滑らないよう、台所用のゴム手袋などをはめて回してみる。

・シャワーヘッドを固定した上で、シャワーヘッドの金属部分をプライヤーで回してみる。

・固着した部分をハンマーで軽くたたいてから回す。

 

注意点としては、プライヤーで金属部分を挟む際には、布やゴム板などを挟んで金属部分が傷つかないようにしましょう。

 

また、固着部分を叩く場合には軽く小刻みに叩いて振動を与えるようにして、ホースやシャワーヘッド本体が破損しないように気を付けましょう。

 

シャワーヘッドのサイズが合わない時の対処法は?

 

古いシャワーヘッドを外し、いざシャワーヘッドを交換しようとしても、新しいシャワーヘッドのネジサイズがシャワーホースのネジサイズと合っていなければ取り付けることができません。

 

シャワーホースのネジサイズは下記の通りメーカーによって様々なサイズのものがあります。

 

メーカー別シャワーホースのサイズ一覧

ネジサイズ メーカー
G1/2 INAX・KAKUDAI・SAN-EI・YUKO・TOTO
M22×2 KVK
W23山14 MYM
M22×1.5 東京ガス・INAX・リンナイ一部(バランス釜)
M23×1.5 リンナイ一部・ノーリツ(バランス釜)

 

これだけのネジサイズの種類があるとどれがどれだか分からないし、そもそも元々ついているシャワーホースのメーカーが分からない!という場合もあると思います。

 

しかし、ご安心ください!国内製のシャワーヘッドの多くには各メーカーのシャワーホースのネジサイズに合わせて取付ができる「アダプター」が同梱されています。

 

 

同梱されていない場合でも、アダプター単体で販売されているので別途購入することも可能です。

 

 

このアダプターをシャワーヘッドとホースの間に取り付けることでネジサイズの違うシャワーヘッドを取り付けることができると言う訳です。

 

言葉で説明するより動画で実際に見ていただきましょう。

 

 

これならネジサイズの違いを気にせずにシャワーヘッドを交換することができますね!

 

スポンサーリンク
    

 

シャワーホースごと交換してしまう方法もあります

 

どうしてもシャワーヘッドがホースから外れない、という場合には、「シャワーホースごと交換してしまう」という方法もあります。シャワーヘッドが古くなっている場合、シャワーホースも劣化していて、ホースの内部も汚れている場合が多く、シャワーヘッドとホースがセットになったものに交換してしまうのもおススメです。

 

 

シャワーホースから交換してしまう場合にも、シャワーホースと蛇口(水栓)本体とのネジサイズの違いが問題になるのですが、この場合にもネジサイズを合わせるアダプターが同梱されている場合がほとんどなので、簡単に交換することができます。

 

まとめ

 

シャワーヘッドの交換自体は決して難しい作業ではありません。

 

今回ご紹介したような、ちょっとしたコツと知識があれば誰でも簡単にシャワーヘッドを交換することができます。

 

シャワーホヘッドの交換で、シャワーが劇的に快適なものになるので是非みなさんもお気に入りのシャワーヘッドを見つけて交換してみてはいかがでしょうか?

 


 

本日は当ブログの記事をお読みいただき、ありがとうございました。
参考になりましたでしょうか?

 

他にも参考になりそうな【関連記事】をご用意しています。
よろしければ併せてお読みいただければと思います。

 

シャワーヘッドの交換、外れない時やネジが合わない時はどうする?

シャワーの水圧を強くするには?止水栓の調整以外にできることとは?

シャワーヘッドの掃除、家事えもんの方法は?【得する人損する人】

シャワーヘッド交換は賃貸物件でもOK?シャワーヘッド交換で快適お風呂に!

 

また、給湯器の取替や修理をお考えの方、
給湯器をお得に交換する方法についてはこちら!

 

給湯器の交換はどこに頼む?ネットで頼めるおススメの業者は?

 

スポンサーリンク