お風呂でくつろぐために入浴剤を使われる方も多いと思いますが、エコキュートで入浴剤は使えるのでしょうか?エコキュートをお使いのご家庭では気になるところではないでしょうか。

 

エコキュートのメーカーによって使用できる入浴剤には違いがあります。コロナ製のエコキュートの場合はどの入浴剤が使えるのか?コロナエコキュートで入浴剤を使用する場合の注意点などをまとめました。

 

スポンサーリンク      

 

コロナエコキュートで入浴剤は使用できる?

 

コロナエコキュートでは、入浴剤を使用することはできますが、使用できる入浴剤の種類に制限があります。

 

エコキュートで入浴剤の使用が制限されているのは「フルオートタイプ」のエコキュートになります。フルオートというのは「自動湯張り」「保温」「追い炊き」の機能が付いた機種の事を言います。

 

型式で判別する場合は、コロナエコキュートの場合、タンク容量を表す表す数字の次のアルファベットが「A」のものがフルオートタイプで「N」の場合が給湯専用タイプになります。

 

フルオートタイプ

 

給湯専用タイプ

※画像はコロナエコキュートカタログより

 

また、エコキュートのリモコンに「ふろ自動」や「追い炊き」のボタンがついていれば「フルオートタイプ」です。浴槽に自動でお湯を張る機能がなく、蛇口で浴槽にお湯を貯めている場合は「給湯専用タイプ」のエコキュートになります。

 

なぜフルオートタイプのエコキュートで入浴剤の使用が制限されているのかというと、ふろ自動機能や追い炊きをする際に浴槽内のお湯がエコキュートのふろ配管内を循環するからで、その際にお湯に溶かした入浴剤の成分によってはふろ配管や熱交換器、循環ポンプなどの部品を痛める恐れがあるからです。

 

それに対して給湯専用タイプの場合は、浴槽にエコキュートとつながるふろ配管はなく、入浴剤入りのお湯がエコキュートの内部を通る恐れがないので、入浴剤を使っても大丈夫ということなのです。

 

なのでフルオートタイプのエコキュートで入浴剤を使用する場合には、メーカーが推奨する入浴剤を使用する必要があります。

 

コロナエコキュートで使える入浴剤、使えない入浴剤は?

 

コロナさんHPをチェックしてみたところ、お客様サポートの「よくあるご質問」で入浴剤についての回答が載っていました。

 

それによると、コロナのエコキュートで使用できる入浴剤は花王(株)の「バブ」シリーズ、(株)バスクリンの「バスクリン」シリーズ、アース製薬(株)の「バスロマン」シリーズの3種類になります。

 


※https://www.corona.co.jp/eco/support/faq/bath/より引用

 

「バブ」シリーズの場合は?

 

花王さんHPではエコキュートで使えるバブのアイテムが明記されていました。コロナエコキュートで使用できる「バブ」シリーズの銘柄は以下の通りです。

 

・バブ 厳選 ゆずの香り

・バブ 厳選 森の香り

・バブ 厳選 ひのきの香り

・バブ ラベンダーの香り

・バブ ベルガモットジンジャーの香り

・バブ クール

・バブ 温&涼 2種セット

・バブ 4つの香り詰め合わせ

・バブ メディケイティッド

・バブ 和漢ごこち

・バブ エピュール

・バブ 健康入浴ギフト

・バブ 夏の健康入浴ギフト

・バブ プレミアムアロマギフト

 

コロナエコキュートで使えない「バブ」は「バブうるおいプラス」ということです。

 

「バスクリン」シリーズの場合は?

 

「バスクリン」シリーズについてはお湯が透明になるタイプは基本的にOKのようです。「にごりタイプ」は除くとなっているので、「大人のバスクリン」「バスクリンピュアスキン」「バスクリンくつろぎの宿」は使わないほうがいいでしょう。

 

「バスロマン」シリーズの場合は?

 

「バスロマン」シリーズの場合も透明タイプのものは基本的に使用しても問題ありません。「バスロマン」の場合も「にごりタイプ」は使用できないとなっています。

 

「バスロマン」シリーズのにごりタイプは以下の通りで、これらはコロナエコキュートでは使えないということになります。

 

・バスロマン さくら

・バスロマン ヒノキ浴

・バスロマン 柑橘にごり浴

・バスロマン スキンケア コラーゲン

・バスロマン スキンケア ミルクプロテイン

・バスロマン スキンケア セラミド

・バスロマン スキンケア シアバター&ヒアルロン酸

・バスロマン スキンケア ローズヒップ油&野ばらエキス

・バスロマン プレミアム スキンケア

・バスロマン プレミアム ナチュラルスキンケア

・バスロマン マイバス スキンアップ

・バスロマン マイバス ホワイト

・薬泉バスロマン にごり湯 乳白色

・薬泉バスロマン にごり湯 乳青色

 

今回ご紹介した使える入浴剤、使えない入浴剤の情報は記事作成時点(2018年4月12日)のものになります。今後新製品が発売される場合にはメーカーHP等を参考にしていただき、不明な場合は問い合わせをすることをおススメします。

 

スポンサーリンク
    

 

コロナエコキュートで入浴剤を使う上での注意点は?

 

コロナエコキュートで入浴剤を使う上での注意点をまとめました。

 

メーカー指定の銘柄以外は使用しない

 

当然のことながらメーカーが指定している銘柄以外の入浴剤は使用しないほうがいいでしょう。先にご紹介したコロナさんのHPでは、エコキュートに使用できる入浴剤を、「バブ」「バスクリン」「バスロマン」とした上で、

 

上記以外の入浴剤で、「炭酸ガスにより発泡させるもの」「硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだもの」は使用しないでください。
※コロナHPより

 

とあります。これを読むと「炭酸ガスにより発泡させるもの」「硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだもの」でなければ指定した銘柄以外でも使用できるとも解釈できます。

 

しかしながら、自己判断で指定されているもの以外の入浴剤を使用した場合、万が一の故障の際にメーカー保証を受けられなくなるリスクがあります。

 

ふろ配管のお手入れをこまめに行う

 

入浴剤による不具合は入浴剤の成分が循環口やふろ配管内に付着することが原因で起こります。エコキュートで入浴剤を使用する場合にはふろ配管の掃除・お手入れをこまめに行うことが大切になります。

 

入浴剤を使用した残り湯は入浴後溜めておかずに排水したほうがいいでしょう。また循環口のフィルター部分は外してこまめに掃除をし、目詰まりしないようにすることが重要です。

 

ふろ配管の汚れを水で洗い流す「配管洗浄機能」が付いている機種の場合はできれば排水時に毎回配管洗浄を行うことをおススメします。


※コロナエコキュートカタログより

 

排水時に自動で配管洗浄を行うよう設定しておけば掃除のし忘れを防ぐことができます。また浴槽に水をはり、配管洗浄剤を入れて循環させる「循環洗浄」を定期的に行うとより効果的です。

 

詳しい配管洗浄のやり方は取扱説明書を参照してください。

 

コロナエコキュート入浴剤まとめ

 

「エコキュートで入浴剤、コロナの場合は?使える銘柄や注意点まとめ」について、今回ご紹介した内容をまとめます。

 

コロナエコキュートで入浴剤に制限があるのはフルオートタイプ

使用できる入浴剤は「バブ」「バスクリン」「バスロマン」シリーズ

透明タイプは基本OK、にごり湯タイプは使用できない

入浴剤を使う場合は循環口、ふろ配管のお手入れをこまめに行う

 

コロナエコキュートでも、使える銘柄を守った上で、日頃のお手入れをしっかりとすれば入浴剤を楽しむことができます。

 

本日は当ブログの記事をお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考になりましたでしょうか?

 

他にも参考になりそうな【関連記事】をご用意しています。

 

よろしければ併せてお読みいただければと思います。

 

エコキュートで入浴剤、コロナの場合は?使える銘柄や注意点まとめ

 

エコキュートに入浴剤は大丈夫?OKなもの、ダメなものをご紹介

 

また、給湯器の取替や修理をお考えの方、

 

給湯器をお得に交換する方法についてはこちら!

 

給湯器の交換はどこに頼む?ネットで頼めるおススメの業者は?

 

スポンサーリンク